アクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | -
<< PREV TOP NEXT >>
ヨーロッパ旅行2005 2日目 〜 リバプール1日目 〜
朝早くの電車でロンドン、ユーストン駅からリバプールへ電車で移動。
今週はリバプールでエバートンの試合はないはずなのに、
車内にはエバートンのユニフォームを来た集団が。
彼らがうるさくて寝るどころじゃないよ。

昼くらいにリバプールに到着し、そのまま街を歩き回ることに。
昼食を取った後まずはリバプールオフィシャルショップへ。
とりあえず見れることを信じて、シャビアロンソのユニフォームと
マフラーを購入。明日見れるといいなあと。

KOPその後まずはアンフィールドへ下見に。
もしかしてダフ屋いるかなあと思ったんだけど、さすがに試合前日に
いるわけないか。ここが明日はものすごい盛り上がりを見せるんだなあ〜


頭の中は明日の試合のことでいっぱいだけど、ここに
ずっといてもしょうがないのでとりあえずまた街中に戻ることに。

リバプールと言えば、サッカーの前にビートルズの街だよね〜
ってかいろいろ歩き回って思ったんだけどぶっちゃけそれしかない。
俺も来る前にず〜っとビートルズの曲を聴いてきたんで、
ビートルズの曲を口ずさみながらビートルズゆかりの場所を
訪ねることに。

まずは有名なマシューストリートへ。
ビートルズがデビューを飾った伝説のクラブCAVERNも
ここにあったんだよねえ〜胸が高鳴るよ。
今も当時と同じデザインのCAVERNというクラブがあるんで、
どんな雰囲気か覗いてみることに。
入ってみると本当にこじんまりとした作りで、ステージも
すごく小さい。ビートルズもデビュー当時はこんな
ところからスタートしたんだなあと思うと感慨深いよ。
当時のビートルズをこんな場所で見れた人って幸せだったろうなあ〜

しばらくビートルズ気分に浸りながら、CAVERNでビールを飲んだ後
ビートルズ博物館へ行こうということで、アルバートドックへ。
5時ごろ着いたんだったっけなあ〜入ろうとすると今日の
受付はもう終わりましただって…遅すぎたか。
ま、また明日サッカーの試合が終わった後来ればいいや。

港の周りをぶらぶらしたら結構いい時間になったので、飯でも食おうかと。
街中に戻ってレストランを探してみたんだけど、
リバプールの街中にはレストランがなさ過ぎる…ありえへん。
しょうがないんで港の近くにあったイタリアンレストラン
へ行くことに。アンフィールドから帰ってくる時のバスで
知り合った日本人と一緒に食事をしたんだけど、話題は
明日のチケをどうやって取るかということ。

その人は去年もイギリスに試合を見に来てて、ダフ屋から
チケを買ったらしいんだけど、100£あれば買えるんじゃないかと。
それを聞いて俺達ちょっと安心。200£覚悟してたからねえ〜
イタ飯めちゃうまかったんだけど、量が多すぎて
無理矢理食ってたら死にそうに…
休憩するたびにビールを飲みまくっててかなり
酔いもまわってたしねえ。

その後マシューストリートに戻ってビートルズの生演奏を聴けるとこに
行こうとしたんだけど、8時過ぎなのにもう今日は終わったって…
ホンマかいなぁ、すごく残念…
しょうがないんで、CAVERNで知らない人の
演奏をちょっと聴きながら飲んだ後宿へ行くことに。

明日はサッカーの試合があるからだと思うんだけど、事前に
リバプールのホテルを予約しようとしたらこの日はどこも
全く空いてなかったんだよね…
しょうがなくリバプールから電車で30分くらい行った
街に宿を取ってあったんだけど、最寄の駅に着いたのは9時半頃。
駅に着いてみると周りは真っ暗で誰も人がいない…
俺多分一人旅で夜ここに到着してたら怖くて泣いてたよ…w
M君と二人でとぼとぼホテルまで歩いてたんだけど、かなり
距離があるんだよねえ…
結局はしばらく歩いた後になんとかタクシーを捕まえることができたんで、
よかったんだけどね、かなりホッとしたよ。

早くも俺2日目にしてグッタリ…

でも明日にこの旅の成功がかかってると思うと胸はドキドキしてくるよ。
普段は信じてない神様に試合が見れるよう祈りながら就寝。
22:18 | rodson | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
22:18 | スポンサードリンク | - | - | -
COMMENT
name:
email:
url:
comments:
TRACKBACK
http://rodson.jugem.cc/trackback/353